ザ・研修

土地家屋調査士は日々研鑽を重ねています。

平成29年度


  定例研修
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H29.04.20
H29.05.09
不動産登記規則第93条調査報告書記載要領について 表示登記研究委員
土地家屋調査士の民事責任と訴訟例 顧問弁護士 齋藤文司郎氏

平成28年度


  定例研修
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H28.06.28
H28.07.08
土地境界の専門家としての土地家屋調査士の確立に向けて~土地家屋調査士の筆界調査について~ 日本土地家屋調査士会連合会 制度対策本部
本部員 西田寛氏
第2回
H28.11.09 
マイナンバー制度について 顧問公認会計士 花野康成氏
公証制度の概要と公証事務の現状~土地家屋調査士と公証人の連携について 一宮公証役場 公証人 太田健治氏
第3回
H28.12.13 
最近の綱紀事件と苦情案件について 専務理事 佐々木博美
これからの土地家屋調査士に期待すること 名古屋法務局 民事行政部長 前田幸保氏 
第4回H29.02.07
H29.02.14
土地家屋調査士業務における自然人と法人の取扱いについて 愛知学院大学法科大学院
田中淳子教授(愛知会顧問) 
  支部伝達研修  
  不動産登記規則第93条不動産調査報告書 表示登記研究委員 


平成27年度


  定例研修
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H27.07.15
土地家屋調査士と筆界 名城大学大学院法務研究科教授・弁護士
梅津和宏氏
第2回
H27.09.03
H27.09.11  
本会に寄せられる最近の苦情事例について  専務理事 佐々木博美
弁護士会との共同研究会成果発表
弁護士 駒田光氏
弁護士 青木信也氏
第3回
H27.12.15
H27.12.18
業務に活かそう相隣関係法制の知識について
愛知学院大学法科大学院
田中淳子教授(愛知会顧問)
第4回
H28.02.12 
マイナンバー制度と土地家屋調査士の業務について 副会長 小嶋眞介
 「うつからあなたを守る」~ストレスを抱え込まないために~ 医療法人杏林会
高知ハーモニーホスピタル院長 川渕優氏

平成26年度

  定例研修
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H26.05.13
H26.05.14
戸籍謄本等職務上請求書の使用について 専務理事 佐々木博美
国土調査法第19条第5項指定を利用した地籍整備推進に向けて 愛知県地域振興部土地水資源課
主査 村井俊介氏
国土調査法第19条第5項指定申請手続マニュアルについて 海野連合会常任理事
第2回
H26.09.04 
立会業務と民法  愛知学院大学法科大学院
田中 淳子教授(愛知会顧問)
第3回
H26.11.19
土地台帳と公図 元横浜地方法務局長
新井 克美氏
筆界確定訴訟をめぐる視点 大阪大学法科大学院客員教授、弁護士
吉野孝義氏
第4回
H27.02.13  
昨今の綱紀事件の特徴について  綱紀委員会
中原委員長 
表示登記行政の現状と今後の対応について 名古屋法務局民事行政部長
秦 愼也氏
不動産登記規則第93条調査報告書の位置付けについて 名古屋法務局民事行政部
不動産登記部門次席登記官
国近圭介氏
  支部委託研修
  「適正な業務」と「正当な報酬」について 各支部担当者
  特別研修
 H27.02.11 オンライン登記申請利用促進のための研修会 名古屋法務局
民事行政調査官付
  高見麿伯氏・石黒愛介氏
近藤常任理事、神谷理事
 H27.03.07 あなたにまた仕事をお願いしたいと言われるコミュニケーションマナー研修  日本ホスピタリティー・マナー研究所
代表 松澤萬紀氏 
  伝達研修
 H27.1.30  公図と現況が大きく異なる土地に係る筆界特定申請事案における、筆界を判定する場合の注意点等について 筆界鑑定委員会 

平成25年度

  定例研修   
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H25.09.04   
適正な業務と正当な報酬
 調査士業務と民法
茶谷会長
適正な業務と正当な報酬
「土地家屋調査士の受託業務Q&A」の解説
愛知学院大学法科大学院
田中淳子教授(愛知会顧問)
第2回
H26.01.21 
土地家屋調査士の今後を読み解く
 基調講演 
林連合会会長
土地家屋調査士の今後を読み解く
パネルディスカッション
 ~私たちに未来はあるのか~
菅原連合会副会長
宮嶋連合会副会長
江口滋 会員
平川文洋 会員
松平裕実 会員
吉田真丈 会員
第3回
H26.03.26
土地家屋調査士業務委託契約書の解説 事務所経営研究委員会
小島委員長
不動産登記法の生命線である筆界特定制度 西本孔昭会員
  特別研修
H25.11.28 紛争解決に対する心構えと準備  愛知県弁護士会
弁護士 増田卓司氏
H26.02.19 筆界特定から見た調査士会ADR調停の意義及び表示登記との関係 名古屋法務局民事行政部不動産登記部門
総括表示登記専門官
国近圭介氏
  伝達研修
H26.02.01 土地改良事業が行われた区域内の土地と区域外の土地との区域界において筆界を判定する場合の注意点等についての検討 筆界鑑定・管理委員会

平成24年度

  定例研修   
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H24.07.10   
本会報告 早川副会長
連合会報告 佐原副会長 
土地家屋調査士の倫理 滝口会長 
懲戒と苦情 富士田専務理事 
第2回
H24.10.01 
事務所経営研究委員会による研修  茶谷常任理事
小島委員長 
事務所経営及び日常業務における税務  遠藤文郎税理士 
第3回
H25.02.05
知らないでは済まされない私たちの民事責任  愛知学院大学法科大学院
田中淳子教授 
  特別研修 
 開催日 テーマ  講師 
H25.01.18
H25.01.31
あいちの地籍(明治前期)
明治前期における土地法制等について
地押調査と地図更正について
中部地籍研究会
福永正光研究員
中原利春研究員
  伝達研修(筆界鑑定・管理委員会)   
H25.02.02 筆界特定書及び境界確定請求訴訟判決の概要説明
論点整理
フリーディスカッション
グループ発表
研修課題の総括と資料偏重主義と現況容認主義の解説
筆界鑑定管理委員会

平成23年度

  定例研修   
 開催日 テーマ  講師 
第1回
H23.08.26
変革期における法務局の施策等について  富士田専務理事
第2回
H23.11.15
明治期にける地図の成り立ちについて  愛知県中部地籍研究会
第3回
H24.03.11      
特定都市河川浸水被害対策法について  愛知県建設部
河川課職員
新たな表示登記事務取扱規程の概要について 名古屋法務局
高村一男氏
調査報告書の表現方法及び公用文の書き方について 名古屋法務局
石田久隆氏 
筆界特定事例について(1) 名古屋法務局
宮嶋泰三氏
筆界調査委員
須嵜昭氏 
筆界特定事例について(2) 名古屋法務局
柴田昌重氏
筆界調査委員
佐藤千秋氏
 
登記官の書面審査(93条報告書等)及び実地調査について 名古屋法務局
安東雅彦氏
  特別研修(「認定調査士」による研修会
開催日 テーマ 講師
H24.01.08 紛争解決に対する心構えと準備 愛知県弁護士会
紛争解決センター前委員長
弁護士 水野聡氏
  伝達研修(筆界鑑定・管理委員会)   
開催日 テーマ 講師 
H24.02.04 筆界特定書の解説
研修課題における筆界特定の考え方
フリーディスカッション
各グループ発表
筆界鑑定管理委員会
岸田庄司氏
太田英男氏
            ■⇒平成20年度~平成22年度